自由が丘歯科 > インプラント治療

インプラント治療

当院では、世界的シェアの高い、
高品質のインプラントを使用いたします。
(ストローマン社、ノーベルバイオケア社、3i Biomet社)

インプラントとは歯を事故や病気で失ってしまった方のために開発された歯科治療です。

歯がまったくないところにチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込んで歯を作ります。
 
従来の歯がないところへの治療は、入れ歯やブリッジによる治療が一般的でした。しかし、これらの治療は、咬む力を残っているご自身の歯に負担させることになり、しばしば残っているご自身の歯の負担が過剰になり、抜歯になることが多いです。
 
自由が丘歯科における、インプラント治療の最大の目的は、不用意にご自身の歯を削ることなく、咬む力を適切に分散させることにより、ご自身の他の歯を守り、快適な日常生活を送って頂くことにあります。
 
また、自由が丘歯科では、海外留学経験のある大学病院に所属する歯科医師がインプラント治療をいたします。そのため、大学病院と同様の、世界水準のインプラント治療を受けることができます。

 
他院にてうけたインプラントの相談、不良インプラントの回復、難症例(骨が少ないため骨を移植と言われた方)にも対応しております。またご自身の骨の量が少ない方は、一般的には、痛い思いをして、骨を移植しなければなりませんが、当医院ではなるべく痛い思いをしないように、特別に低侵襲な方法でインプラントを埋入いたします。

 
患者様の骨量によってはできないこともあります。骨量はCT、レントゲンを見て決めます。

ご相談は無料です。ご自分のCT、レントゲンをお持ちでしたらご持参ください。

 
当院でレントゲン写真を撮影させていただく場合は、費用が別途かかります。

 
 

治療の流れ
相談

気になることをお話ししていただき、治療のあらましについてご説明いたします。

問診、視診、触診などによる簡単な検査を行います。
検査

インプラント治療に先がけて、いろいろな検査が必要です。 レントゲン写真、 歯の模型、 お口の写真など 総合的に資料を集め、治療方針を決定いたします。
診断

検査の結果をもとに、どのように治していくかといったインプラント治療の方法、期間、費用などについてご説明いたします。

そして説明を理解し納得していただいた場合に、治療を開始いたします。
前処置

インプラント治療を始める前にしておかなくてはならない処置があれば、済ませておきます。

・口腔内の清掃の徹底、プラークコントロール、ブラッシング指導

・残存歯の治療(むし歯、歯周病など)

・対合歯の処置(対合関係により処置が必要な場合があります)
一次手術

インプラント体を骨の中に埋め込むための手術です。

インプラント体を埋め込む場所に十分に骨がない場合には、骨の量を増やすために「骨移植手術」や「上顎洞挙上手術」などが必要なことがあります。

また歯ぐきの形がいびつな場合には、適宜「歯肉弁移植手術」などが必要です。

治癒期間(インプラント体が骨に生着するまでに必要な期間)

・上顎: およそ 4ヶ月 以上 必要です

・下顎: およそ 3ヶ月 以上 必要です
2次手術

埋め込んだインプラント体の頭出しのための手術です。

インプラント体の上に「人工の歯」を取り付けられるように準備します。
上部構造制作

型を取って「人工の歯」を作り、取り付けます。
メインテナンス

かみ合わせや歯ぐきの状態をチェックします。
概ね、3,4か月に一回のチェックをいたします。
 



一般歯科、小児歯科、口腔外科
インプラント、歯周病、予防歯科
入れ歯、審美歯科、矯正歯科
歯科用CT
マイクロスコープ完備
顕微鏡歯科治療

キッズルームあります
<各種保険取扱>
駐車場 有
ご予約時にご確認下さい

診療時間


 9:30 - 13:00
14:30 - 19:00

ご予約・ご相談は
03-3721-1801

自由が丘歯科